最初に気になった総量規制

 私は中年男性の会社員ですが、極めて薄給で属性も低いので、金融機関からできるだけ多くのお金を借りたいと思っても、銀行カードローンなどの利用は難しいのではないかと思っていました。しかしその一方で、総量規制も気になっていました。
 確かに総量規制の対象外なら選ぶべき金融機関は銀行ですが、しかし銀行は審査が厳しくて私では審査に通らないのではないかとも思いました。色々と考えた末、結局、まずは貸金業者からの借り入れを考えました。たとえばキャッシング会社(貸金業者)なら審査も易しいので、銀行のカードローンを申し込むよりもずっと現実的だと考えたのです。
 ただ、キャッシング会社では私の希望する借り入れ額が、総量規制に引っ掛かってしまうかもしれません。そのことを心配している時に偶然インターネットで見つけたのが、アコムのキャッシングでした。

貸金業者でも総量規制の対象外

 アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ系列の消費者金融会社なのですが、しかしその融資は銀行系の融資になるそうで、何と総量規制の対象にはならないのです。つまりアコムからの借り入れは、銀行カードローンと同様に総量規制の対象外です。しかも消費者金融と同レベルに審査が易しいのです。
 調べれば調べるほど、アコムこそは自分に最適な金融機関ではないかと感じた私は、早速、融資を申し込んだのでした。そして何とか無事に、希望する金額のお金を借りることができたのでした。しかもアコムの金利は銀行カードローンと比べても遜色がないほどに低い金利でしたので、私としては本当に助かりました。
 金融機関に疎かった私は、一口に借り入れといっても、様々な種類の金融機関があって、色々なローン商品が存在しているということも知りませんでした。ですから、この度のアコムからの借金においては、大変勉強になりました。そのおかげで次回、もしも借り入れの必要ができた時には、その時には審査も含めて、もっとスムーズに自分に最適な金融機関やカードローンなどを見つけることができそうです。